[game] ICO

2002年の秋に、宮部みゆきがノベライズまで書くと聞いて、ゲーム『ICO』に興味を持った。
『ICO』は、発売時のTVCMを見て気になっていたゲームでもある。
そのことを日記に書いたら、「あなた向けのゲームだと思いますよ。今ならベスト版も出てますよ」とアドバイスしてくれた人がいて、購入してみることにした。

ICO
ICO PlayStation 2 the Best【amazon

そして……。

いや、もう、ハマった、ハマった。
もともと建築物だの廃墟だのが好きなので、舞台となった城にすっかり魅了されてしまった。13歳の男の子が年上の女の子を守ってけなげに頑張るという設定も私のツボを直撃。
アクションゲームが下手で、キャラクターがうまく操作できず、やり方がわかってもなかなか先に進めなくて大変だったけど。

クリアしてからも、現実世界でレンガ作りの塀や古い建物を見ると「ICOのお城みたい……」と思ってしまい、自分がゲームの世界に取りこまれたかのような奇妙な気分になった。あぶない、あぶない……。
(そのときの顛末は「オマケ 弥生美術館に行こうとして道に迷う」参照)

マイ・ベスト・ゲームのうちの一本です。

公式サイト

ICO公式ホームページ
米国 ICO公式サイト
ヨーロッパ ICO公式サイト
ファーストインプレッション「ICO」

ほぼ日刊イトイ新聞 -ご近所のOLさんは、先端に腰掛けていた。】……開発者インタビュー
 【2002-07-25 vol.70 - game and art 1 -
 【2002-08-05 vol.71 - game and art 2 -
 【2002-08-15 vol.72 - game and art 3 -
 【2002-08-23 vol.73 - game and art 4 -
 【2002-08-26 vol.74 - game and art 5 -

攻略サイト・ファンサイト

ICO攻略ページ】【ICO:ICE
ICOのページだYO!
イコのてぴき
ICO勝手読み
DOS-ESその他作品中の人工言語 ICO

公式ガイドブック

ICO公式ガイドブック【amazon




『ICO』プレイ日記

2002.11.02 『ICO』始めました

みのうらさんからプレイをおすすめされたので、廉価版の『ICO』を買ってみる。
取説を読んだ段階で、既に感涙しているワタクシ。(←馬鹿?)
がんばれ、おとこのこ。守りたいものがあるのなら、泣くな、あきらめるな、知恵をしぼれ……ってゲームですね。

グラフィックが美しい。舞台のお城が廃墟っぽいのもツボ。確かにワタクシ好み。
ただボタン操作がへたくそなので、キャラを動かすのが難しい。まっすぐ走れないし、建物のへりから落ちそうになるし、ジャンプに失敗して何度も墜落死しました。(涙)
高所恐怖症だから、ゲームの中でも下を見るのが怖かったり。

トロッコ2の先で詰まってしまい、ちょこっと攻略ページを見てしまいました。操作レバーのところから戻れることに気がつかなかった。悔しい。

2002.11.03 『ICO』やってます

聖堂(?)みたいなところをようやくクリア。爆弾を柱にぶっつけてみたりいろいろしたですよ。影から逃げられなくて苦労してます。うーっ。うまく逃げられれば、建物の外に出られるはず。

2002.11.05 『ICO』つづき

墓地を抜け風車のところへ。
墓地では黒い影を殲滅できるのを知らなくて、タイムアタックに挑戦して玉砕してました。なんだ、殲滅させてからなら、ゆっくり仕掛けを操作できるんじゃん。
左矢印キー+□ボタン連打の連続攻撃技を会得したので、影をやっつけるのも楽になりました。

今は風車のところで戯れてます。ってゆーか、ボタン操作が下手なので落っこちてしまって先に行けない。(涙)
つまんないので、古い橋まで戻っていままでの行程を確認してみたり。なんとなく城の位置関係が掴めてきました。


2002.11.07

風車をようやくクリア。
ボタン操作が難しくて、一生このままかと思いましたが、試行錯誤を繰り返すうち、適当な場所に立って、正しいボタンを押していれば多少の誤差があっても修正してくれるのが判ってきました。
というわけで、難しかったところのボタン操作をメモしておきます。

風車下の岩
[↑△]よじ登る
[←]×6[↑△]よじ登る
[←△]よじ登る
[←△]よじ登る
風車でっぱりの角に立ち、羽根があがってきたところで
[↑△]飛び移る
[→][↓]をうまく使って羽根の先へ
[↓→△]で飛び降りる

2002.11.14 ICOまだやってます

11月2日に始めたゲームですが、実はまだやってます。給水塔を過ぎたところ。
一日にセープポイント1つ分ぐらいしか進まないのです。ゲーム内時間で10時間を過ぎてしまいましたが、アクション部分がクリアできなくて、あきらめて翌日にトライすることもあったので、実際にはもっとやっているはず。
早い人なら3時間でクリアできるゲームなんですけどねぇ……。

謎解きだけなら、攻略サイトをみればいいんだけど、私にはアクションが難しい。
風車とかピストンとか水車とか爆弾投げとか。このゲームはアクションの判定はかなり緩くて、決まった位置で決まったボタンを押せば、多少タイミングがずれててもなんとかなるんですけど、その決まった位置とポタンが判るまでが大変で。

アクション部分で失敗続きなので、キャラクターにはあんまり感情移入できなくなってきてます。こっちが一生懸命トライしてるのに、横で女の子が「まだ〜? あきちゃった。 あ、ヒジ痒い。 蚊にさされたかも〜。」みたいな動作をするもんで、がっくりきてしまうんですよ。

でもゲームそのものは、すばらしいと思います。特にお城! このゲームの真の主役は舞台となったお城そのものではないかと。細部まで作りこまれていて、匂いや風まで感じられるようなリアルさ。謎解きやアクションをクリアして、いままで行けなかった場所に出ると必ずなにか驚きがあるんです。思いがけない景色が広がっていたり、あそこから見えていたものは、これだったのか、という発見があったり。

謎解きやアクションがクリアできない腹いせに行ける場所を何度もぐるぐる回ったので、お城の各部の位置関係というのはだいたい把握できたような気がします。(滝から先は、まだあやふやだけど。)

クリアまでもう少しだと思うので、がんばります。
終わったら攻略本を買おう。お城の地図が載っていると嬉しいんだけど。

2002.11.15 ICO クリアしましたーっ!

あの橋のところの「彼女」がっ、「彼女」の行動がっ!
うわーーーっ!

ごめんよ、ごめんよ。
感情移入できないなんて言って、ごめんっ!
お荷物だなんて思って、ごめんっ!
今度はがんばるから! 絶対がんばるからっ!

プレイヤーは感動して泣きながらモチベーション高まりまくりで、ICOといっしょに跳ぶ。
跳ぶ。
跳……
落ちる。(←ボタン操作下手だから)

結局、最後にセーブできるところから、2時間かかって(←籠ジャンプで落ちまくりだったので)ようやくクリア。

最後のムービーはね、どうなることかと。あれで終わったらPS2壊す人が続出だったのはずなので、絶対大丈夫だろうとは思ったんだけど、不安でドキドキしました。
エンディングが短かったかなという気がしますけれど、まあ、それはそれで。

素晴らしいゲームでした。「私向け」と「廉価版」のコンボでお勧めしてくれたみのうらさん、ありがとう、ありがとう。
クリアしたので、思う存分つっこんでください。(笑)

というわけで、高年齢&ショタ属性&人情属性&建物属性な方に強くお勧めします。

2002.11.20 ICO 2周目クリア

『ICO』の2周目をクリア。
謎の解き方やボタン操作、敵の出方がわかっているのと、秘密兵器を入手したことで1回目よりははるかに早く(でも4時間ぐらい)で、クリア。

エンディングのアレも見られたので幸せ。(※2周目のエンディングは、1周目とはちょっと違う)

もう少しお城の中を自由に探検したかったな。開けていない扉や、見えているのに行けない場所がいっぱいあった。ゴンドラの鉄柵の向こうとか、給水塔の下のほうとか、行きたかった。

物足りなくて、ネットで情報を探す。
米国版『ICO』のパッケージは、すげーアメリカンです。

オマケ 弥生美術館に行こうとして道に迷う

上野駅から弥生美術館へ行こうして、道に迷い、ついでに現実とゲームの境界があやふやになった話。

……

横浜の実家に帰るついでに弥生美術館に寄ることにした。以前は地下鉄千代田線根津駅から歩いたのだが、今回は上野駅から歩くことにした。迷わないように、前日にしっかり地図を確認し、念のためポケット地図まで用意した。それなのに、なんてことだ、余計な荷物をロッカーに預けるときに、地図までいっしょにロッカーに入れてしまったのだ。

それに気がついたのは、不忍池から出て、不忍通りの信号を渡ろうとしたときだった。昔法華クラブがあった建物の横を通るということまでは覚えていたのだが、今のビル名がわからない。面倒くさいのでそのまま信号を渡り、坂を登っていた。

途中の標識で今歩いているのが「無縁坂」だと知る。(あの辺の地理に詳しい人ならば、弥生美術館に行こうとして「無縁坂」を昇るのがいかに致命的な誤りであるかお分かりだろうが、地理不案内なワタクシは気がつかなかった。)
右手にはレンガの塀。それが東京大学の塀であるらしいのは私にもわかる。昨晩ようやくクリアしたゲーム『ICO』に出てきた壁に似ているので、「リアルICOだぁ〜」などと無邪気に喜ぶ。が、行けども行けども、塀は終わらない。ようやく途切れたと思ったら、右手は大学の敷地内に続く道だ。

いったい弥生美術館はどこに〜!?

大学の敷地と反対の道を行く。大通りに出た。そしてすぐ右手には「本郷消防署」と警察署が。いったいぜんたいここはどこ?
交番ならともかく警察署に道を尋ねる勇気はなく、仕方なくそのまま歩いていくと、嬉しいことに地下鉄の入り口が! 地下鉄構内ならば地図があるはず!

ここは、大江戸線の本郷三丁目駅らしい。地図もあった。
が、弥生美術館なんて出てないよ。そんなに遠くへ来ちゃったのか。
地図をじぃーーっと眺めて、どうやら東大のど真ん中の道をつっきるのが一番早そうだという結論に達する。来た道を引き返し、さっき見た大学の敷地内に続く道(ここは竜岡門というらしい)を行くことにする。私は大学病院に用事があるのですという顔をして、ずんずん歩く。
ぼろっちい歴史を感じさせる建物がいろいろある。

レンガ造りの建物は、これまた『ICO』のお城をほうふつとさせる。しかも工事中だったのでヘンな滑車みたいな機械もあるし。不審者だと思われやしないかとドキドキするし。まるっきりゲームの中に入り込んじゃったみたい。
だんだん、リアルとゲームの区別がつかなくなっていくようでコワイ。

などなどと考えながら歩き、池之端門というところから外に出て、あてずっぽうで左に歩く。
と……。
あった、弥生美術館だっ!!

結局15分で行けるところを、40分も道に迷っていたのだった。

| | コメント (0)

[game] FF9

世間様が『MOTHER』だの『FF 11』だのをやっている2003年7月に『FF 9』を始めました。

FF9
ファイナルファンタジーIX【amazon

飛行船は出てくるわ、キャラクターはプレイヤーを置き去りにして勝手にしゃべるわ、恋に落ちるわ、無駄なギャグは入るわ、どうでもいいミニゲームはあるわ、戦闘はタルいわウザいわ、マップは動きにくいわ、味方が犠牲的精神を発揮して固まるわ、いかにもFFなFFでした。私はDQ派で、もともとFFはあまり好きじゃないのです。(そんなに厭ならやるな、とファンにいわれそう)

でも黒魔術師のキャラクターが、かわゆかったので、「アリサト」の名を授けました。
盗賊ボウヤは可愛くなかったので、そっちはデフォルトの名前(ジタン)のまま。

文句ばっかり言っているプレイ中の感想は、「FF9ネタバレ日記」にて。


FF9攻略サイト

FINAL FANTASY 9 極限攻略
http://www.ffmaster.pos.to/ff9/top.htm
見やすい攻略チャート

9-FF いっしょにTALK!
http://www.ff-11.com/9ff/9ff.html
店情報、攻略チャート

FINAL FANTASY the BIBLE
http://kobe.cool.ne.jp/rubyroad/FF/ データベースいろいろ

BackWoods[FINAL FANTASY IXを極める]
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/shad/main3.html
データベースいろいろ

Final Fantasy IX Perfect Works
http://shibuya.cool.ne.jp/pwi/FF9/index.html
写真による攻略法もあり

ファイナルファンタジー9
http://gamuntea.sucre.ne.jp/game/capture/ff/ff9/index.html
攻略チャートページが場所別に分かれていて、ネタバレしにくい

キャラクターとエピソードの感想

FF9は、主人公とお姫さまの顔がでかいのがイヤでイヤで……。主人公がサル顔なのもイヤだし、サラマンダーは気持ち悪いし(←でも使えるキャラだけど)……。

関連エピソードもわざとらしくて、うんざり。

一方、堅物騎士とチビ魔道士のエピソードは悪くなかった。
魔道士人形が飛行船からおっこちていくシーンはショックでした。
堅物騎士のロマンスも良い感じ。

よくわかんないのは、竜騎士のお姉さんの恋人のエピソードが中途半端なことで、どこかで出てくるのかと思ったら、ラストまで出てこなかったし。大風呂敷広げすぎて、ストーリーのつじつまあわせに失敗して、エピソードを入れる余地がなくなったのかなという感じ。
FFシリーズってほんと、全体のストーリーはだめだめだよなといつも思います。

こんなストーリーしか考え付かないくせに、なんで映画を作ろうなんて思ったんだろう。

キャラの名前

キャラの名前のことなど。
ゲームするときには、主人公はだいたい「アリサト」。
DQ3で主人公を「アリサト」にして以来、少なくともDQシリーズは「アリサト」でやってiいる。

ただFFはキャラクターがプレイヤーの意志を無視してくっちゃべるのが厭で、たいていデフォルト。でも、どうしても語感的に許せない名前もあって、そういうのはちょっと変えて使う。

FF9だとこんな感じ。

ビビ→アリサト(黒魔道士)
エーコ→エリス(幼女)
フライヤ→フレイヤ(竜騎士)
ダガー→マリオン(お姫さま)

お姫さまは、ずっとデフォルトの「ダガー」でやっていたのだけれど、この名前がずっと厭で厭でしかたなかったので、DISC3からやり直してネミングウェイのカードを取ったときに「マリオン」に変えた。ほんとは「ルビィ」にしたかったけど、他にいるものね。刃物系の名前にするんだったら「レイピア」でもよかったかも。

| | コメント (0)

[game] .hack

『.hack』は、ネットワークゲーム「The World」を核にして起こる事件を、ゲーム、OVA(ゲームに同梱)、TVアニメ、コミック、小説という複数のメディアで描き出す物語。
それぞれのメディアは、少しずつ違う時間軸、視点(ゲーム内の仮想世界、現実世界)を扱っている。

私は最初はTVアニメの『.hack//SIGN』にハマり、次にゲームにハマって全巻クリアし、それでも足りなくて、小説やら設定資料集やらを買いこむ始末。バンダイの思う壺、すっかりよいカモになっておりますよ。トホホ……。

で、書いている私だけが楽しい『.hack//』ネタバレ日記

『.hack//黄昏の腕輪伝説』、通称「うででん」には興味ないです。

ゲーム

『.hack//感染拡大 Vol.1』【amazon:B00006671P
『.hack//悪性変異 vol.2』【amazon:B00006BXPG
『.hack//侵食汚染 Vol.3』【amazon:B00006IQRE
『.hack//絶対包囲 vol.4』【amazon:B00006IQRF

公式サイト

ゲーム公式サイト

攻略サイト

.hack//完全攻略
http://www.medias.ne.jp/~kuon/.hack.html
……お世話になっています

.hack 攻略
http://www5a.biglobe.ne.jp/~fuge/data/hack/
……このサイトはコメントが面白くて好き

.hack 家ゲー攻略板情報保存庫
http://akiko.s6.xrea.com/hack/
……2ch系

単色部屋 .hack
http://f4.aaacafe.ne.jp/~teke/hack/hack_top.htm
.hack//Item Complete
http://f4.aaacafe.ne.jp/~teke/hack/hack_IC.htm
…アイテムコンプリートイベント攻略

アニメ

.hack//SIGN Vol.1【amazon:B000068OYB
.hack//SIGN Vol.2【amazon:B00006ALY9
.hack//SIGN Vol.3【amazon:B00006G8QT
.hack//SIGN Vol.4【amazon:B00006JJ9Y
.hack//SIGN Vol.5【amazon:B00006RTCS
.hack//SIGN Vol.6【amazon:B00007AJN5
.hack//SIGN Vol.7【amazon:B00007JMJ6
.hack//SIGN Vol.8【amazon:B000083G93
.hack//SIGN Vol.9【amazon:B00008BDBA
.hack//Integration 【amazon:B0000BVCIA


書籍

『.hack//analysis Project.hack設定資料集 』
(ソフトバンクパブリッシング ,2003.10,\2100+税, ISBN4-7973-2455-4)【bk1/amazon/Yahoo
…….hackシリーズの設定資料集です。目新しい情報があまりなかったけれど、情報が一冊にまとまっているのが嬉しい。ネタバレ満載なので、全作品見ているマニア向け。

横手 美智子『.hack//ZERO Vol.1  ファントム・ペイン』
(角川スニーカー文庫 ,2003.6,\552+税, ISBN4-04-419903-5)【bk1/amazon/Yahoo
……アニメ『.hack//SIGN』とゲーム『.hack//』を繋ぐ半年間の物語。


| | コメント (0)

[game] トルネコの大冒険2

昔の日記から、ゲームのプレイ日記をサルベージしようという企画の第2弾です。

『トルネコの大冒険2 不思議のダンジョン』は、プレイステーション用のいわゆる『ローグ』をベースにしたダンジョン自動生成型RPGです。発売は、1999年9月。

トルネコの大冒険2
『トルネコの大冒険2 不思議のダンジョン』【amazon

ダンジョン自動生成型RPGなので、普通のRPGと違い、1度クリアした後でも何度でも遊ぶことができます。

私は同じCHUN SOFTが制作した『風来のシレン』が大好きで、ゲーム日記サイトまで作ってしまったぐらいなのですが、『トルネコの冒険2』は勝手が違うようで、なかなかクリアできません。
ゲームに集中しすぎて自律神経がおかしくなってしまったことがあるので、最近はやっていないのですが……久々にひっぱり出してみようかなぁ。

攻略サイト

トルネコの大冒険2 情報局
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/8605/toruneko2.html
アイテムリストその他のデータ集(アドバンス版用)

トルネコの大冒険2 ものぐさ攻略
http://home.att.ne.jp/yellow/justice/kouryaku/toruneko/
モンスターリストなどのデータ集


以下、書いている私だけが楽しい『トルネコの大冒険2 不思議のダンジョン』【amazon】プレイ日記。


トルネコ2日記

1999.09.23 『トルネコ2』だっ!

 さくらやでPS用ゲーム『トルネコの大冒険2』を買う。ニフティのゲーム仲間はしっかり15日の発売日に手に入れて、盛り上がっているのに、仲間に入れなくてさびしかったのだ。

 グラフィックやキャラクターは前作『トルネコの大冒険』を踏襲しているものの、「保存の壷」や「合成の壷」といった『風来のシレン』風のアイテムや店のシステムも加わっているらしい。お金を貯金できて、買い物ができるシステムは嬉しい。残念ながら私の得意技の銭投げは、ほとんどダメージを与えないようにシステムが変更されている。『風来のシレン』のギタン投げは強力でしたからねぇ。

 PSではオートセーブはできないので苦しまぎれか「中断の巻物」なんていうアイテムができた。アイテムを失ってもリセットが効くようになってしまったのですねぇ。そーゆーのは、自ら禁じ手にしないと……。

 とりあえず潜って、サクっと火吹き山まで進む。アイテムの名前が確定されているから、とっても楽。目的の階が比較的浅いので、何も考えずにモンスターを殴っていれば辿り着けます。

1999.10.04『トルネコ2』不思議のダンジョンクリア!

 我孫子武丸サンも綾辻行人サンもハマっている【チュンソフト】のPSゲーム『トルネコの冒険2』。
 入る度に形の違うダンジョンの奥底にもぐっていくRPGタイプのゲームで、モンスターを倒せばレベルが上がるけれど、死んだらダンジョンからたたき出されてレベルが1に戻ってしまうという過酷なゲーム。 『チョコボの大冒険』に似ていますが(というより、あっちがマネ)、あれよりも断然面白いです。

 毎回ダンジョンの形が違うから何度でも遊べるのですが、一応のクリア基準というのが決まっていまして、あるダンジョンのある階で大ボスを倒すと一応のエンディングを見ることができます。で、エンディングを見た人は、ソフトに同梱されている応募シールをハガキに張り、表示されるパスワードを書いて、チュンソフトに送ると抽選でペンケースがもらえたりするらしい。

 で、ようやく「一応のエンディング」(クリアした後もまだまだオマケがある)を見ることができました。外出前にちょっと時間があるからと、なにげなーく潜ったのですが、ドラゴンシールドを持っていたのが効果あったのでしょう。最後はうっかり変化の杖を使ったら跳ね返って自分が爆弾岩に変身してしまい、その姿のまま体当たりするしかないという情けない状態でしたが、HPがレッドゲージの状態で辛くも勝利。

 出かける時間が迫っているのにエンディングが始まってしまい、ちょっとばかし焦りましたです。
 エンディングがけっこう感動的でした。とはいえ、なにしろ主人公がDQのトルネコですからねぇ。「そのプヨプヨしたおなかで、よくぞ……」なんて誉められているのがとっても可笑しい。オヤジでもヒーローになれるという、たいへん夢のあるゲームですね。

 まだまだオマケのダンジョンをクリアしていないので、睡眠不足はつづくのです。

1999.12.03『トルネコ2』井戸の攻略

 『クロノクロス』やりたいなぁと思いつつ、『トルネコ2』やってます。
 「もっと」の12階ぐらいまでしか潜れないヌルいゲーマーの私。アイテム集めが楽しいので、魔法使いはつまんないです。戦士は好き。

 「井戸」は、持ち物さえ揃えていけば、攻略は簡単。ラクしたくないヒトは正攻法で向かうのも、よろしいかとはおもうが。
 レベル1だったら、武具と防具を装備して、大部屋、イオ×2で楽勝。飛び道具を使う奴がいるので、聖域はイマイチのようです。(1999/12/04追記 イオ×2より、イオと回復グッズの方がよいかも。ここにもミミックっているのね) レベル2以降は、武具と防具を装備して、大部屋、聖域、ひきよせ OR 世界樹の葉。聖域があれば素手でも構わないので、別の巻物を追加しても可。でも素手で殴ると、相手を倒すまでにえらく時間がかかるのだ。
 ミミックに食いつかれると即死なので、世界樹の葉があった方が安心。指輪や武器はたいていミミックですね。
 保存の壷があったら、白紙の巻物を詰め込んでいくのが吉。
 レベル6はドラゴンシールド必須。下手に大部屋にすると炎が怖いので、聖域の上で戦ってHPをあげてから探検するのがよろしいようです。やっぱり一番コワイのは爆弾岩かなぁ。

 ところであそこって、魔法使いや戦士でも潜れるのだろうか?

2000.03.15

『不思議のダンジョン トルネコの冒険 2』を久々に引っ張り出して遊んでみる。
いつも剣のダンジョンで武器や防具を拾い集めてくるばかりなので、たまには別のことをしようと魔のダンジョンに潜ってみる。あそこ、ろくなアイテム拾えないから好きじゃないの。時間かかるし。

17階あたりまでは調子よかったんですよ。スペルブックは読んでもなくならないことを知ったので、マホトラとレミーラを書き込んで、覚えたライディンの呪文でモンスターにゲシゲシ天誅を下しておりましたのさ。で、これは楽勝とばかりに降り立ったとあるフロアで、レミーラ唱えたら、隅っこの方にモンスターとお宝がぴっちりつまったお部屋がありましたのさ。よっしゃー、全体魔法で撲滅だいっ! 勇んでそばへいったなら、ベビーサタンだのテンツクだのが眠るこけている中で、なぜか一体だけ目を覚ましている祈とう師がいて、そいつが杖を振ったんですわ。
気がついたときには、モンスターたちのど真ん中にワープさせられていて、踊らされるわ、アイテムは盗まれるわ、どつかれわ、体力吸い取られるわ、呪文は忘れるわで、やっとこさルーラの呪文で部屋を抜け出したときには、覚えた呪文も拾ったアイテムも半分くらいなくしとりました。
頭にきたので、祈とう師を一匹、杖で殴り殺してやりましたです。(ちなみに魔法使いの攻撃力は1なので30回ぐらい殴らないと敵を倒せない。)

それでも悔しいから下の階に行くのです。というよりリレミトの呪文も忘れたから戻れない。攻撃呪文も忘れちゃったから戦えない。敵が来たら逃げる。逃げられなかったらルーラでワープする。幸い回復グッズは持っていたので、殴られたらアイテムで回復して逃げる。ともかく飛んで飛んで走って逃げて階段にたどり着いたら次の階に降りる。

そうやって24階まで降りて、リレミトの巻物を拾ったところでついにワープの呪文も使えなくなり、観念して地上に戻ってきました。

大冒険でした。はい。

2000.03.16

昨日、魔のダンジョンでボロボロにされたのが悔しかったので、リベンジなのだ。

深いところにいくほど補助呪文が重要になることを理解する。使えるのはマホトーン(特殊攻撃封じ)とボミオス(相手の動きを遅くする)とラリホー(眠らせる)あたり。マホトーンは魔法だけでなく、テンツクの踊りもミステリードールのHP吸収攻撃も防いでくれるのね。もちろんレミーラとルーラは必須。今回は罠にもひっかからず、モンスターハウスは一番弱そうな奴を凶暴化させて同士討ちさせて、お宝だけいただくという漁夫の利作戦し、アイテムと呪文をたくさん抱えて地下22階まで余裕で降りる。
22階の階段前でスーパーテンツク2匹に強烈パンチを浴びて果ててしまったけど、全力投球で頑張ったからそれほど悔しくはないのだ。それにしてもクチビルの厚いカネゴンのような愉快な姿のテンツクの上位バージョンがあんなに強いとはー。

プレイ時間2時間44分。コントローラーを握りしめていたので、腕がぱんぱんに疲れてます。ああ、いったい何やってんでしょうねぇ、私は。とんでもなく時間の無駄遣いやん。でも楽しかったーっ! クリアは出来なかったけど、魔のダンジョンは堪能したので、しばらく潜らなくてもいいや。

2000.03.17

しつこくトルネコ2。井戸のダンジョンに潜ったり、剣のダンジョンに潜ったり、かまいたちを合成したベビーフォークを装備して召喚罠を踏みまくって荒稼ぎをしたり。しかし考えてみると、ゲーム内で金を貯めるというのもむなしい作業ですな。いくら貯めたって換金できないのに、なんでワタシこんなことしてるんだろう?

実は今日初めて試練の館に入りました。鍛えた武具防具をなくすのが厭で敬遠してたんですよね。(←貧乏性)まだ地下3階までしか行っていませんが、深いところにいくといいものが落ちているのでしょうか?

| | コメント (0)

[game] クーロンズ・ゲート 〜九龍風水傳

此処録: Kowloon's Gateを読んでびっくり。えー、此処録の管理人さんって、【電脳九龍飯店】の人だったんだ!

はい、はい、私も「クーロンズ・ゲート最高傑作組」の一人です。
でも購入したのが1998年だったので、公式サイトは閉鎖されていてとても哀しかった。そんなときに検索して【電脳九龍飯店】を見つけて、お世話になりました。

ゲームの中の九龍の街は、私にとっても大切な思い出の場所です。


クーロンズ・ゲート

プレイ後の感想(1998.10.23)

ともかく、九龍城の中を歩き回るというコンセプトが素晴らしい。ダンジョンの中もかつてのウィザードリィを思わせて、雰囲気満点。風水バトルも慣れれば面白いし、RPGではなくてフラグ外しのアドベンチャーゲームなので、モンスターが出過ぎでうんざりということもないし。
ただ、九龍フロントでのフラグはずしは、結構面倒かもしれません。

ムービーで見せるイベントよりも、人々の会話の中から立ちのぼるエピソードや、メールから推測するエピソードの方が印象深かったです。特にベロニカのエピソードやクーロネットでしか会えなかった人々。
異形の人々も良かったなぁ。ナビの人たち(ハニーレディにもう一度会いたい!)や、ふわふわ浮いてる紅頭君たち、妖精さん。妄人のインパクトはイマイチかな。
モンスター造型も好きでした。相手の属性を知らないと戦えないんで、「お風呂女」とか「裸コマ男」とか「亀ゴキブリ」とか勝手に名前をつけて、対策メモを作りました。一番笑ったのは、「デブ潜」。

友人に「『クーロンズ・ゲート』やってるの〜」って言ったら、「なんで今ごろ?」なんて言われてしまいましたが(確かに香港が中国に返還されてしまって、ちょっと時機を外した感もあります)、面白いものは面白いんだから、未プレイの方で、デビット・リンチとかが好きな方はぜひ。


以下、本家サイトからサルベージしてきた、書いている私だけが楽しい《クーロンズ・ゲート 〜九龍風水傳》【amazon】のゲームプレイ日記。ネタバレしまくりなので、未プレイの人は注意してください。

『クーロンズ・ゲート』日記

1998.09.13

夫に内緒でこっそりとプレステ用ゲーム『クーロンズ・ゲート−九龍風水傳』を買う。発売された時から気になっていたのだけれど、当時はプレステを持っていなかったので買えなかった。中古ソフトは、なぜか通常版より初回限定版の方が安い。

九龍城砦には以前から心惹かれていた。どうも私は、二笑亭とかガウディの建築とかヘンな建物が好きらしい。だから、本家建築探偵の本も篠田真由美の建築探偵の本も好きなのである。
岩波書店から出ていた、九龍城砦の内部を写真解説した大型本は今でも手に入るかなぁ?(さがせば、ホームページもあるかもしれない)そういえば、荒俣宏『えびす殺し』には、九龍城砦を舞台にした魅力的な短篇が入っていた。あの本も手に入れておかなくちゃ。

1998.09.14

昨日の疲れが残っていて体調悪し。でも、『クーロンズ・ゲート』を始めてしまう。
風水師になって、異次元に出現した九龍城砦の中を歩き回るわけですが、電脳世界の汚い迷路がとってもいい感じ。九龍城砦の狭い路地を再現したJPEGダンジョンは、ほんとに狭く猥雑でちょっとえぐい。まあ、ゲームは匂いがしないからなんとかなりますが、胃が悪いときは辛いかも。見るだけで吐き気が…(^_^;)

1998.09.15

仕事を持ち帰った夫にパソコンを取られてしまったので、『クーロンズ・ゲート』のつづきをやる。
とりあえず鏡屋を助け出し、九龍フロントへ。九龍フロントをうろうろして、ようやくヒロインの小黒(シャオヘイ)に逢う。

1998.09.16

何度も冷蔵庫(扇風機にすればよかった…)にされつつ、重慶花園(チョンキンガーデン)と富善苑(フーシンコート)の鏡の角度を修正。しっかしこのゲーム、怪しすぎ。もちろん、嫌いじゃないです。

1998.09.18

龍城路の歪みを直すのに成功。

リアル九龍城の情報がほしくなって、ネットサーフィン。『クーロンズ・ゲート』のオフィシャルホームページは、7月でクローズしてしまった模様。残念。
でもこういうページを見つけました。

電脳網路 九龍城砦 Internet Kowloon Walled City

9月12日の日記に書いた『大図解 九龍城』(岩波書店)の執筆者が開設したホームページです。Yahoo!では、おすすめマークがついていました。探検隊の日誌もあって、たしかにお勧め。幻想の魔窟としての九龍城というより、実際の人々の生活の場としての九龍城を知る為のページですね。

 『大図解 九龍城』欲しいんですけど、家に置いておくには大きすぎるので、やっぱり図書館にリクエストかなぁ。(といっているうちに、絶版になっちゃいました……)

1998.09.18

九龍フロントをうろつきまわって情報収集。
前に来たときには、ぺらぺらとしゃべってくれていた怠け者そうな路人(通りにいる労働者)が、「好きな言葉は勤勉です!さあ、一生懸命働きましょう!」みたいなことを言い出したときには、本当にゾォッとしました。ああ、洗脳って、こういうモノなのね。
小黒(シャオヘイ)どこ〜?おはじめ式って何〜?と走り回って疲れました。
このゲーム、キーとなる人物やイベントが、突然、目の前に出現するので、心臓に悪いです。道歩いていていて、ふっとと振り向くと、いきなり誰かの顔のド・アップ! それもハウス加賀谷とか山海塾みたいな怪しい人物が多いんですから、もうビビる、ビビる。物の怪より、人間の方がコワイ
そういう怪しい人物のひとりに送り出されて、今は龍津路にいます。小黒(シャオヘイ)を探して劇場に行こうとしているところ。

1998.09.30

劇場の中をうろうろしてます。

1998.10.06

女王様なスタイルのハニー・レディにくっついて劇場の中をうろうろする。
最初のミッションのこなし方が上手かったらしくハニー・レディのお姉様は、「あんた勘がいいねぇ」なんてお褒めくださる。でもその後、道に迷ったら、「あんたもアマノジャクだねぇ。左じゃなくて右の階段だよ。それともそんないあたしと話したいのかい」なぁんて言われてしまいました。はい、お話したいですぅ。

言われた通りにフラグを外してまわって、最後に「舞台で降りて、地下で待ってな」というから、昇降する舞台で地下1階へ降りたのだが、ハニー・レディのお姉様が現れない。地下通路を駆けずり回っても先に進めない。そのうちだんだん頭痛がしてきて、吐き気までしてきた。(眼精疲労のためだったらしい)

仕方なく、ゲームをやめて休む。コンピューターゲームは、自律神経に悪いことを痛感する。

1998.10.09

晴天なり。
前日眠り続けたので、たいぶ体調が良い。おそるおそる「クーロンズ・ゲート」を遊ぶ。(←おいおい、それが頭痛の原因だったのでは?)

案内人のおねえちゃんがダンジョンから出してくれないので、劇場内のミッションをやり直す。
やり直してみてようやくダンジョンから出られない原因が判明。おねえちゃんのいう「地下」というのは、通路じゃなくて、舞台を降りた別の場所だったのだ。
その後はサクサクと進み、小黒を救出、九龍フロントへ戻る。
九龍フロントでおしゃべりな陰陽師に会い、清朝へと飛ばされる。

1998.10.12

 清朝のイベントをクリア。ダンジョンの中だけでは飽きるだろうということなのかな。確かに気分が変って良かったけど、かなり重要なイベントなのにちょっと物足りなかったような。
あっさりと、九龍フロントに戻る。

1998.10.13

九龍フロントで、セミナーを阻止。あちこち周らなくちゃいけなくて、とっても面倒くさい。

1998.10.14

九龍フロントの用事を済ませ、西城路へ。ダンジョンに入り、うろうろ。
ここの案内人は悪い奴じゃないんだけど、やっぱり劇場の案内人だったナイス・バディなおねえさんが恋しい。

1998.10.15

出世石を求めて、まだ船の中。グエン・グエンを救出。モルグを通って、大井路へ。妖精さんって、デヴィッド・リンチの映画のキャラクターみたいね。

1998.10.16

マンションの中をうろうろしている。これが難物で、セーブポイントまでいかないうちに冷蔵庫にされてしまう。4回ぐらいやり直して、ようやくセーブポイントまで辿り着く。

1998.10.21

まだ、マンションの中をうろうろしている。大井路に戻されては、またマンションの中へ。

1998.10.22

コニー楊と会う。絶句……。
玄機にも会う。声が千葉繁。なんかヘン(笑)。 このゲームって、声優さんをチェックすると結構笑える。えび剥き屋の男の子がアンシーだったりするし。
エッシャーな館に迷い込む。なんか良い感じ。

1998.10.23

ついにエンディング。カタストロフィーというのですかね、とっても凄かったです。
ラスボスを倒すのにどのアイテムを使えばいいのか分からず、ムービーを4回も観ちゃいました。
でも、このラストの意味がよく分かりません。続きがあるってことなのかな?

イベントのキーとなる人物の出し方や、ムービーの始まり方が唐突なのには最後まで馴染めませんでしたが (ラスト直前のアレは、凄かったですけど。)、全体的には、面白いゲームでした。

| | コメント (0)

[game] .hack//絶対包囲プレイ日記

以下、書いている私だけが楽しい『.hack//絶対包囲』プレイ日記。

親記事は、アリストック:[game] .hack

2003-04-12

■ 『.hack//絶対包囲』買ってきました

ヤマダデンキで、15%割引+ポイント5%のを購入。いままで貯めたポイント700点分も使ったので、1500円ぐらい安くなりました。
ちなみに、vol.3はamazonで2800円。vol.1、vol.2はそれほど安くなっていないのになぜかvol.3だけ安い。もっともvol.3はつまんないのでそれぐらいが適正な値段かも。

■ DVDを見た

レイク・エンジェルでした……。ゲームの外側の世界しか描いてないので、何がおこっているのか、さっぱりわからない。冒頭5分で、『The World』の種明かしをしちゃった。アニメ2クールとゲーム3本分ひっぱったネタが、それだけかい。
ラストもめいっぱい不完全燃焼。これで、ゲームのラストでちゃんとケリついてなかったら、怒るぞ、ゴラァ。

DVDの出来が一番よかったのは、vol.2だと思います。謎の派遣OLさんは、絶対リアルBTだと思うんだけどなー。

■ ゲームを始める

前の巻で必死で集めた最高装備が、あっという間に陳腐なアイテムと化すのは既に2回も経験済みだけど、やっぱりカナシイ。

ダンジョンでアイテムを探してまわるより、トレードで集めたほうが効率がいいのがわかったので、ひたすらトレードを続ける。中途半端に強いアイテムは無理に手に入れずに、現時点で手に入る最高クラスのものを狙う。今回はクリア後にアイテム集めイベントがあるようなので、アイテムのコレクションは、そのときのお楽しみということで。

■ アニメ版のキャラたち

アニメ版といっても『うででん』じゃなくて、『.hack//SIGN』のキャラがルートタウンにいました。声出してしゃべってくれれば、もっと嬉しかったんだけど。

vol.3の隠しイベント(どうして隠してあったんだろう? メインのストーリー展開にいれ忘れたのか?)では、ベアのおじさんと会えたのが嬉しかったな。あんまり嬉しかったので、リセットして3回ぐらい見ました。
どうも私は、『.hack//SIGN』が凄く好きだったらしいです。(←それまで自覚がなかった)
ベアのおっさんのペンネームが出てくる回を見逃したのが、とても悔しい。でもそのためだけにDVDを買う気にはなれませんが。レンタルで出てるのかな?

2003.04.13

■ようやくミッション開始

ようやくオメガサーバーに行けるようになったと思ったら、ネットスラムへ転送。まあ、いいですが。
ワイズマンと三十郎さんを連れて、指定されたダンジョンへ。vol.4はいきなりボス戦という噂があったので、すごく用心していったのに拍子抜け。まあ、いいですが。

■ ウィルスコアが足りない

ゲートハッキングしようと思ったら、ウィルスコアが足りませんでした。
ウィルスコアGって、誰が持ってんのさ? どうやらダークメイデンが持っているみたいです。

2003.04.14

■エルクたんが戻ってきた

vol.3では全然仲間になってくれなかったエルクたんですが、ブラックローズの一言により戦線復帰。でも目的はミアたんを探すことなんだな。

レベル上がっているし、トレード用に良い品持っているし、なにより萌えキャラなので嬉しい。良い品をプレゼントすると、すっごく喜んでくれるのが可愛い。話かけると「え、なに?」ってかわゆく答えてくれるし、萌え〜。

マーローとエルクたんを連れて、きのこの林に遊びにいってきました。

■ 全滅しました

オルカ作戦の後半で、ミアたん発見。

うわーーーっな展開。予測されていたことではありますが。

ミアたんって女性キャラだったのか……。

マハたんは、「あはんあはん」言う声が悩ましすぎです。こんなの子供にやらせていいのかと思うぐらい色っぽいんですけど、いいのか本当に。
とか思っていたら、ミュウレイ食らって全滅しました。

ちなみにメンバーは、ワイズマンとバルムンク。ダンジョンの最下層にいくまでに、ガンガンレベルがあがってたのに、やり直しかい。カナシイ。

2003/04/15

■月長石のイベント

レベル上げに最適というダンジョンで修行中。

やっかいなリッチロードも亜双剣・震の「シュビレイ」で固めて、「木っ端微塵」で刻んでいけば楽勝。蛇は魔法で燃やし、鳥は岩をぶっつける。目玉の塊が難物ですが、火属性を上げておいてワイズマンに回復を命じて、スキルを使って刻めばなんとかなります。

無口な男が妙に喋ると思ったら(あんなに喋る月長石を初めて見た)、そういうことか。(笑) 青春だね! 

上書きセーブするのはもったいないイベントなので、別名でセーブしました。

■ また全滅

マハたん強い。

ミュウレイくらったバムちゃんに殺されること3回。2回目までは、我に返ったバムちゃんが生きかえらせてくれましたが、3回目は蘇生薬が切れてて、生きかえることができませんでした。
ワイズマンと一緒にゴースト状態のまま、バムちゃんが文字通り孤軍奮闘するのを眺めるばかり。HPがあって、装備もいいので、バムちゃんってば、結構しぶとくって5分ぐらい一人で戦ってました。さすがに魔法の3連発を食らって、回復できずに死んじゃったけど。

次にチャレンジするときは、バムちゃんに回復系のお薬をたくさん持たせます。

■ 修行中

ワイズマン&寺島良子さんと一緒にオメガサーバーの「茫漠たる因縁の呪文使い」で修行中。LV89の古代砂漠です。出てくるモンスターは、以下の通り。

035 ダークロード LV87
175 トリプルヘッズ LV88
212 ドライゴン LV85
239 ヴリトラマスター LV86
245 パンドラボックス LV89
スカルなんとか

ダークロードは「シュビレイ」で固めれば楽勝。トリプルヘッズは火属性なので、寺島さんに水属性の技でぶん殴ってもらえば、やっぱり楽勝。ドライゴンはワイズマンに暗黒神を召還してもらって楽勝。がんがんレベルが上がる。
一番こわいのは、ヴリトラマスターに混乱させられた寺島さんなので、気付け薬を大量にワイズマンに押しつけておくこと。

しっかし、寺島さん、強ぇぇっ。白いひらひらドレス着て、でっかい斧でモンスターを粉砕していきます。開発者の寵愛を受けているので、能力値もゲタをはかせられているという噂。ひょっとすると、このゲームで最強のキャラかも。

2003.04.16

■マハ攻略

ようやくマハを倒しました。

ワイズマンに大量の気付け薬を押しつけ回復役を命じ、バルムンクにも大量の蘇生薬を渡して攻撃を命令、自分は気魂を大量にかかえて後ろの方から闇属性で魔法攻撃。
こうしておくと、混乱したバムちゃんは、ワイズマンが速攻で直してくれる。

今回もミュウレイ食らったバムちゃんに殺されてしまいましたが、蘇生薬がいっぱいあるので、生きかえれました。4回目あたりからは、魅了されてても殺し合わずにただ走りまわるだけだったのは、少しプログラムを調整してあるからかしら。
地道にHPを削っていって、ようやくデータドレインに成功。ドレインしちゃったら、あとは楽勝。

ミアたん、さようなら。

エルクたんは、ショックのあまり拗ねてどこかへ行ってしまいました。ちゃんと人の話を聞けよ。

でもこれで終わりじゃなくて、続いてクピア戦があったのでした。

■ クビア戦

主人公のレベルは87、HPも2000近くあるので、負けっこない。特殊攻撃受けても、HPが半減するぐらいで、回復魔法ですぐ元に戻る。
ただ、クピアコアを倒すのに時間がかかった。コアの中にいた妙な人影はなんだろう? 主人公そっくりだったけど。

■ ミストラル戦線復帰

いいのか、妊婦なのに。まあ、子供が生まれちゃったら忙しくてネットなんかできないだろうから、たしかに今のうちかもしれんけど。
Vol.1では、あの喋り方が嫌いで、放置してましたが、Vol.2で連れ歩くことが増えてからは情が移りました。でもやっぱり顔文字がうっとぉしいなぁ。
ま、決戦には連れていかないけどな。

それにしてもエルクたん、どこ?

■ 中ボス戦

第六の波だったかな。体力あるんで、全滅はしませんでしたが、時間かかりました。

■ メールコンボ

中ボス戦3連荘が終わったら、メールが大量に届いてました。

パムちゃんと月長石とガルデニア様にだけは、良い子ぶったお返事を書きました。寺島さんには嫌われたようです。くすん。
ぴろしとレイチェルはうざいです。
ブラックローズからは、あんまりお返事がきません。やっぱり自分のことだけ書かずに、どうして主人公を誘ったのか聞いてみればよかったのかな。

2003.04.18

■ 三角関係イベント
ブラックローズと寺島良子さんの両方に誘われちゃって、さあ大変の巻。
モンスターよりも二人のお嬢さんが怖かったです。きゃーっ。

2chの.hack//スレで、ホワイト・デーのお返しを巡って、女性キャラがバトルロワイヤルというネタがありましたが、まさか製品版でこんなイベントしちゃうとは。大笑い。たしかにブラックローズと寺島さんじゃ、火と水の関係だよなぁ。
でも私の本命はガルデニア様なんだよぅ……。

いろいろ良いアイテムが出ましたが、もう1度見たいので、リセットしてこのイベントはクリア後まで封印。

■ マーローのイベント

レベルが上がっているので、モンスター倒しても1EXしかもらえないんですが。
それにしても、マーローっていい奴だなぁ。萌え。

■ レイチェルのイベント

つまんね。ほんとレイチェルって不要なキャラだと思う。
『十二国記』の中島陽子を『CCさくら』のケロちゃんの声(どちらもCV:久川綾)でやったらどうなるか、というお遊びの入ったキャラなんだろうけど、うっとぉしいだけだった。
CGもわりといい加減で、製作者たちの愛が感じられないし。(寺島良子やバルムンクのCGの手の込み方とは大違い。)


2003.04.21

■クリムに会った

土日は家人がいるのでゲームをお休みしました。

昴さま呼び出しイベントで、クリムに会いました。また出張だそうです。でもなんかキャラクターがヘン。妙にハイテンションであれじゃニューク兎丸と区別つきません。

■ ウィルスコア探し

放浪AIたちに教えてもらったエリアを攻略しているのですが、ウィルスコアGがまた足りなくなって、ダークメンデン狩りをする羽目になりました。20体以上のダークメイデンを虐殺して、ようやく7個手に入れました。残りは枯葉紋衣。

飽きてきたので、早いとこクリアしてしまいたいです。

2003.04.23

■ハロルドのダンジョン
放浪PCから教えてもらったエリアをクリアして、ウィルスコアを集めて、ハロルドのダンジョンへ。
深いよー。地下10階まである。なるべく宝箱は放っておいて、地下を目指す。
DDしたアイテムだけで荷物がいっぱいです。

クビア登場。消耗戦。長いよ。たるいよ。気魂必須。

腕輪壊れちゃった。ってことは、少なくともクリアするまでDDではアイテムが取れないってこと?

■ ラスボス戦

消耗戦。長いよ。だるいよ。強制キャラの黒薔薇のほかには回復用のワイズマンを連れていったら、ムービーで連れてきた覚えのないバムちゃんが出てきてマヌケなことに。をいをい……。最初から強制キャラにしておけよ。

一応OVAと繋がった。黒薔薇と弟、再会。ありゃりゃ!? 楚良が弟だという話は……。

で、エンディング……。まあ、悪くはないけど。4巻にも渡って引き伸ばす話だろうか。

■ クリア後

いっせいにメールが。
あああ、月長石からのメールがない。やっぱり良い子ぶらないとダメだったか。

ヘルバ様が仲間になりました。
アイテムコンプリートイベントも始まった。なんだ、レアアイテムはリスト外なのか。だったら、使い道のないゴブシリーズとか売り払ってもいいや。

月長石のメールが欲しいなァ……。どうしようかな。途中からやり直すかな。
でも月長石からのメールに返事を出す前のセーブポイントって、マハ戦の直後ぐらいなんだよなぁ。悩む。

2003.04.25

■メールコンボのためにやりなおし

結局月長石イベントの直後からやり直し。月長石とマーローからメールがくるようになったが、今度はワイズマンからのメールの対応をしくじった模様。でも小学生のワイズマンには萌えないので別にいいや。

■ タソガレノウデワ

レベルが高い割に倒し易いので、レベル上げに最適。

■もういちどラスボス戦

月長石イベントの直後からやりなおして、もういちどラスボス戦。ほんとタルい。今度のメンバーはバムちゃんとブラックローズ。HPが高いので、機械的に強化スキルを使ってとヒーリングアイテムを投げてればいいので、楽っちゃ楽ですけどね。

■ アイテムコンプリートイベント

というわけで、クリアフラグが立ったので、おまちかねのアイテムコンプリートイベントだ。とりあえず店で買えるものは、店で買って登録しよう。

どっかにチェックリストとか落ちてないかなー。

2003.04.30

■司ちんと昴さま

メンバーアドレスをゲットしたので、早速アイテム探しにご同行願いました。
レベル5の人をレベル20のエリアに連れていったので、がんがんレベルアップします。でも喋るのはTVのセリフの切り張りだし、CGもあんまり可愛くない(特に昴)のが残念です。
司ちんの初期装備「くそみたいな世界」(←初期装備のくせにレベル99)を使って繰り出す召還技「ボクにかまうな〜っ!」は、すげー威力でした。ああ、びっくり。

現在防具を中心にアイテム探索中。

2003.06.30

■アイテム探し中

実はまだやってます。
フィールドにいって、幻の泉を探して、アイテムを突っ込んで、戻って登録して、またフィールドにいって、泉を探して……。地獄のような作業ゲームですな。でもこういうの結構好き。

6月末で、残り14個。さすがに飽きたので放置中。
以下入手困難なアイテムの入手先リスト

(手)神格なる手甲紋 - Ω静穏なる久遠の陽鬼
(足)矛盾の紋靴 - 大いなる 絶望の 陽鬼
(槍)狂神の槍 - 心広き 大罪の 大蓋
(槍)グンニグル - おぼろなる 絶望の 陽鬼
(剣)ラグラッツナイツ - 心広き 大罪の 累壁
(剣)邪眼剣 - 空疎なる 絶望の 猫市場
(杖)黄飛鴻迅雷傘 - 逆巻ける ゆるゆるの 碧野
(杖)カドゥケウスの杖 - %−ガー@ィ#ン(059)
(斧)マエストロアックス - サイケビジョン
(斧)エンジェルアックス - サン@ヒ%(113)
(斧)ディメンション - マガ#ム@ロ(267)
(物)闇堕消沈の霊符 - どこで拾えるんだろう? これが一番の難物かも。-霊符はミミルが持ってました。

■鬼ごっこ

うっとぉしい、ゴブたちとの鬼ごっこ。実はVol.3の分が残っていたので、片付ける。
アプドゥをかけて、クリティカルのついた武器で1匹づつぶったたいていけばなんとかなる。

Vol.4はパーティが組めるので、月長石と楚良を連れていき、全員にアプドゥをかけてユニオンバトル。1匹づつ、強力な魔法をかましてやると、月長石と楚良がクリティカルでとどめを刺してくれます。
男の双剣士は全員同じ動きをするので、アプドゥかけて走り回ると笑えます。

マルティナXが強敵ですが、魔獣の封印が効くので、あとは1匹づつ毒とか眠りとか呪いとかをかけまくって、料理するといいんじゃないかと思う。

■ ゲーム再開(2003/11/28)

ずっとほっぽっていたのだけれど、DVDの『.hack//indegration』を買ったので、久々にやってみた。実はまだミアたんを救出していなかったのだ。

「Ω逆巻ける ゆるゆるの 碧野」のダンジョンに20回近く潜って、ようやく「黄飛鴻迅雷傘」をゲットする。アイテム探しは、あと1個のところまで漕ぎ着けた。

「ディメンション」は、「Ω輪廻する神出鬼没の吟遊詩人」にいたバグモンスターがもっていた。

残るは、「神格なる手甲紋」のみ。「Ω静穏なる久遠の陽鬼」に出るらしいので頑張るぞっと。

■ ミアたん救出(2003/11/28)

アイテム探しにも飽きたので、エルクたんと昴様を連れて、ミアたんがいるらしい例のダンジョンへと向かう。噂ではバグモンスターがいっぱいで、データードレインステータスがすぐに危険レベルになってしまうということだったが、意外にも楽勝で最終階まで到達した。

運が良かったってのもあるんだろうけど、モンスターにとどめを刺すのを必ず主人公にやらせるようにしたのが勝因だと思う。マダムナイアガラが出てくるのが嬉しかった。なんせ、主人公ひとりがバクロームで焼き払えるからね。

ミアたん救出がこのゲームの真のエンディングであったらしく、特別なメッセージが出た。ここから、アニメの「Unison」の回に続くんだね。

■ アイテムコンプリート!!(2003/11/29)

「Ω静穏なる久遠の陽鬼」のダンジョンは、魔方陣が0だったので、3回潜ってあっさりと「神格なる手甲紋」をゲット。もっとも帰り際にダンジョンの外で、ダークロード6匹(!)に囲まれてしまったが、一緒に連れて行ったのが楚良とヘルバだったので、人死にが出ることもなく殲滅することができた。楚良は強いわ。

アイテムコンプリートのご褒美は、コンプリート認証票にもなっている壁紙と、ラジオすみすみナイト特別編と、教会に出現した.hack//SIGNのファントム映像4つ。

■ 鬼ごっこも終了!(2003/11/29)

残るイベントは、マルチナXとの鬼ごっこのみ。

魔獣の封印でもって、魔法耐性は封印できる。呪いと眠りも効く。物理攻撃は当たらないので、魔法使いを連れて行ったほうがいい。魔法は起動時間が短いものを。
というわけで、ヘルバとワイズマンを連れてユニオンバトル。自分たちにアプドゥとリグギイムをかけておくのは基本。
モンスターがやたら走りまわるので、なにがなにやら分からない状態でともかく封印と魔法をかけまくって、なんとか終了。

ご褒美の特殊スキル「サモンゴブキング」は割と強力です。

■ やることがなくなった

というわけで、やることがなくなってしまった! 
メールも全部受け取ってしまったし。
ログインしたときに、メールが届いているチャイムがならないと、なんとなくさびしい……。

親記事に戻る

| | コメント (0)

[game] FF9ぶつぶつ日記

『FF9』に対して文句ばっかりいっているプレイ日記

親記事は、アリストック:[game] FF9 
攻略サイトへのリンクも親記事を参照。

■FF9開始 2003/07/02

『FF IX』を始める。PS2で遊ぼうとしたら、最初のセーブポイントで、メモリカードがささってないといわれる。PS2じゃダメなのか?
(PS用のメモリカードがささっていなかっただけだということに後で気づいた)

あきらめて、PSを引っ張り出す。

■魔の森まで

飛行船が出てくるところが、いかにもFF。
オープニングムービーはきれい。人形アニメのようです。
主人公の盗賊ボウズが可愛くないので、「アリサト」の名前をつけるのはやめる。
しょげるミニ魔道士くん可愛い。あまりに可愛いので「アリサト」の名前を授ける。
道化師2人組のギャグがうざい。
魔の森でバトル。バトルする場所をぐるぐる見せるのって、うっとおしい。スキップできないの?
植物に捕らえられたお姫様を放っておいたらゲームオーバーになっちゃったよ!
植物に捕らえらえた魔道士君にうまくポーションかけられなくて、ゲームオーバーになっちゃったよ!
あーあ、お仲間が犠牲的精神発揮して石になるのかよ。いつものパターンだ。うんざり。

■南ゲート突破

ふーん、視点が切り替わるのか。どうでもいいシステムだ。
チビ魔道士くん発見。うわー、お仲間が。
カーゴシップ(だっけか?)の機関室でしょげるチビ魔道士くん。かわゆい。萌え萌えだ。
ばらばらと船から落ちていく魔道士人形たち。うわーん。
ショックをうけるチビくん。ミニ魔道士がらみの演出はとてもよい。

■巨大城

機械的なゴーメンガーストという感じ。
FFシリーズの困ったところは、やめたくても強制イベントがはじまっちゃうとやめられないところだ。でも眠いからやめる。

■巨大城つづき

結局チビ魔道士くん奪還のところからやり直し。
アビリティって何? システムわかり難いぞ。
ニューキャラ登場。ネズミの女騎士なのか?
お姫様、顔でかすぎ
望遠鏡モードからぬけられなくて困った。全部のポイントをみないと抜けられないのね。
私はサル顔の盗賊ボウズは嫌いだ。FFのメインキャラって、どうしてこうしらじらしい台詞ばっかり吐くのかな。

■狩猟祭り

こういうタイムアタックって嫌い
ゲーム屋の自己満足につきあってられるほど暇じゃないんだけどな。

■女騎士の故郷へ

戦闘うざい

■トレノ

カードゲームのやりかたがよくわからん。
早くチビ魔道士くんの話に戻せよ

■都市消滅

砂漠の砂嵐の中にあった都市が召喚獣によって消滅してしまった。
その前には、その都市に他国の兵士が侵略しに来たシーンもあったりして、すんごく厭な気分に……。

このゲームは2000年の夏に出たらしいんだけど、今()見ると現実の世界の出来事と重なる部分があって見ていて辛い。

■霧の大陸の外へ

・剣士たちと別れて、姫様奪還
・ク族の沼でへんなキャラと合流
・採掘場を通って、外大陸へ。

採掘場でアイテムを取り損ねたのが悔しいです。

■黒魔道士の村

あまりにもしらじらしいキャラたちの台詞に、ライトノベルにおけるFFシリーズシナリオの弊害について考察したくなったんだけど、その直後にこのイベントが来たのでちょっと考えを改めた。
このエピソードは、とても好い。
主役はやっぱりチビ魔道士のビビなのかー。でもって、アトムネタだったのか。

■幼女と遭遇

新婚旅行にいく途中の山道で幼女と遭遇。
ぜんぜん可愛くない。頭についているのは猫耳ではなく、リボンなのか。

■世界樹?

世界樹のようなところの地下で中ボスに遭遇。全滅する。
邪魔だったので、オートポーションをはずしていたところへ、いきなり出てくるんだもんなぁ。
あの敵にはファイラを使ってはいけなかったらしい。

ふてくされて寝る。

■なんだかよくわからないが佳境らしい 2003/07/06

世界樹の底にいた中ボスを倒す。あのハープみたいな場所には、宝箱がいくつもあったのね。前回は気がつかなかった。

召喚士の村でなぜか急に姫様の過去が判明。
オープニングムービーの謎が解ける。

なんだかよくわからないが必然性もなく新キャラ登場。サラマンダー? あんた、誰?
武闘家クラスに相当するキャラがいなかったので、無理やり加えられたキャラらしい。まあ、いいですが。

キザ男来た。キレっぷりはなかなかですが、色気が足らんなぁ。

バハムートご乱心。女王あっけなく退場。

よくわからんうちにDISC2終了。

■DISC3に突入

再び、女王様の都。盗賊ボウヤは飲んだくれているので、チビ魔道士が動き回る。てとてと歩く姿が、かわゆい。

姫様の出生の秘密が明らかに。しかし「なくなった姫にうりふたつ」はないだろう、いくらなんでも。あの象のような女王と美少女な姫様との関係にプレイヤーが納得したところなのに。「なくなった姫と同じ年頃で」ぐらいにしておけばいいのに。やっぱりFFのシナリオは杜撰だと思う。

堅物騎士にもロマンスの気配。がんばれ。

必然性もなく、いきなりトレノへいく一行。なんて唐突な展開なんだ。
どうせ息抜きしてるとまた一騒動あるんだろうと思いつつ、フラグを立てにいく。
ストーリーを楽しむというより、イベントをこなしていくといった感覚のほうが強い。

■トレノでカードゲーム

カードゲームのルールがいまだに飲みこめないのであった。
カードで勝てなくちゃ先にいけないなんて、かったるい。だからFFは厭なんだ。
何とか勝つ。と、強制イベント発動だ。

■都炎上

また空爆だ。
円盤登場。なんとなんと盗賊ボウズはサイヤ人(←ちょっと違う)だったらしい。
盗賊ボウズとお姫様再会。台詞で歯が浮く、歯が浮く、歯が浮く。

■シド王のお城

不思議なのは、どうしていままで王様を元に戻そうとしなかったかだ。
戻せる方法があるなら、さっさと戻せよ。やり方知っている人をさっさと探せよ。

■船が手に入る

船が手に入って、メンバーも揃い、前より自由に動けるようになった。

世界の危機を無視してアビリティアップのための戦闘に励み、チョコボで宝捜しをする。楽しい。

要するに私は作業ゲームが好きなのだな。強制イベントで派手なムービーを見せられるより、単純作業を延々と続けてアイテムコンプリートしたりすることのほうが楽しいタイプ。『Wizardry』でワードナーを倒してからもずーっとアイテム探ししてたクチですから。さあ、クジャなんか放っておいて、アビリティマスターに励もう。

■クジャのお使い

今手に入るアビリティはほとんどマスターしてしまったので、クジャのいる砂漠に向かう。入り口を間違えるとアリジゴクに襲われる。
正しい入り口を見つけると、クジャにつかまる。また強制イベントかい。

クジャのお使いをさせられる。石版みたいなものをとってくるらしい。
クジャが変なことを言っていたので、自分達と対決させられるのかと思い、あんまり腕力の強くない姫様、幼女、チビ魔道士を連れていったらこれが失敗。魔法が効かない=肉弾戦向けのメンバーを連れて行けということだったのね。
仕方ないのでメンバー選択をやり直す。
仕掛けの解き方がわからず、攻略サイトのお世話になる。

■ああ、ウザい!!!

目的のブツを取って一安心と思ったら、残りのメンバーのほうに視点が移って、タイムアタック。ああ、ウザい。
モーグリが見つからず(砂時計のある部屋に戻ればよかったらしい)、そのままクジャの宮殿の中をさまようことになる。
ろうそくをつけてまわる仕掛けだけでも面倒なのに、モンスターがうじゃうじゃでてきてウザい。うっとおしい!うっとおしい!うっとおしい!

きーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!

FFの製作者たちに殺意を抱く。
このうっとぉしさは、FF4に似ている。
ろくなシナリオでもないくせに、ユーザーに手間だけはかけさせるのだ。
ちなみにFF4は、キングベヒーモスに全滅させられたときに癇癪をおこしてカセットをぶっこわしてしまったので、クリアしていないのだった。

腹を立てて電源を切る。

■背徳の宮殿から脱出

攻略サイトを参考に宮殿のしかけを解く。ああ、ウザい。
さらわれた幼女を追って、閉ざされた大陸へ。

しっかし、こんだけ腹を立てながらゲームをすることも珍しい。中古で買って製作者に金がいっていないし、安かったからまだ我慢できるのだが。出たときに買わなくてよかったよ。
チビ魔道士が幸せになることだけを願ってやっている。これでビビが死んじゃったりしたらディスクを粉々にしてしまうかもしれない。

■イプセンの古城

あちこち遊びにいっていたけれど、話がすすまないので、イプセンの古城へいく。
サラマンダー離脱。いいけどさ。
羽根の生えた一つ目は、エーテルもっているのでぬすみまくる。
げげ、トンベリだ!
鏡を四つ手に入れる。え、サラマンダー戻ってこないって?
いいよ、放っておいて行こうよ。というプレイヤーの意見を無視して戻るジタン。
おいおい一人で行くのか? 死ぬぞ。

……ほら、やっぱり死んだ。

■封印を解きに

サラマンダーを助けたので、鏡をもって世界中に散らばっている封印を解きに行く。
クイナにはレビテトかけておくのが基本ね。

■終わった 2003/09/10

輝く島からテラに行ったあとは、なんだかよくわからないままに進んだ。
最後の方はレベル上げすぎて緊張感のないバトルであった。
で、エンディングなんだが……。

ひでぇ。
先ず、ビジュアル的な見せ場を作る→次に、嘘くさくて押し付けがましいテーマがらみの台詞をでっちあげる→小ネタを作る→適当に繋ぎ合わせる
といった手順で作ってんだろーなってのがミエミエ。
こんな排泄物シナリオに60時間も費やした私って馬鹿ね。
FF7って、FFシリーズの中ではよくできたシナリオだったのだと改めて思った。
ヴィンセントもセフィロスもいい男だし、エアリス可愛いかったしな。

というわけで、『.hack』に戻ります。あと三つでアイテムコンプリートなんだが、これが大変なのよ。

(2003.09.07記)

■アイテム探しとか

『.hack』に戻りますとかいいながら、攻略サイトを見たら、まだ拾っていないアイテムがいくつかあった。
どうしようかなー、アイテムだけは集めようかなー。
まだステラツィオも全部集めてないのよね。

■チョコと穴掘り 2003/09/08

穴掘りして宝捜ししてます。これは楽しい。
でもミニゲームだけ楽しくてもねぇ……。
チョコボの宝捜しに関しては以下のページが詳しい。

http://www.ah.wakwak.com/~kobuta/9ff/9ff_tyokogurahu.htm

チョコボの入り江に行けなくて苦労した。
google:チョコボの入り江+行き方で検索した以下のページが図解されていて分かりやすい
http://shibuya.cool.ne.jp/pwi/FF9/photodata.html

■チョコが海チョコボ 2003/09/10

チョコが海チョコボになったので、マップのすみっこにあるというチョコボの島へ。
でも上陸できず、すごすごと戻ってきました。ちぇっ、飛べないとだめか。

ところで、うちのクイナはゴブリンパンチを覚えていないんだけど、どこで覚えさせればよいのやら。たまに遭遇しても、こちらのレベルがやたら高いから、一撃必殺になっちゃって、弱らせることができないのだ。

飛行船の操作がうまくできないので、イライラする。目的の場所に着陸できず、うっかり△ボタンをおして、船内に入ってしまって、データロードのために待たされること多々あり。

■アビリティのマスター

攻略サイトでアビリティリストを拾ってきて印刷して、習得したアビリティをチェックしたりして。何をやっているんだ、私は。もう少し有意義に時間を使えばいいのに。と思いつつ、全アビリティ習得に励んだり。
マトラマジックを使えば青魔法習得がラクだというのを知り、青魔法習得にいそしむ。
ブルメシアでバジリスクとマジックヴァイスを食って、パンプキンヘッドとマジックハンマーを覚える。クリスタルのある最終ダンジョンで、ツイスターとマスタードボムを覚える。残るはゴブリンパンチのみ。
ゴブリンどこだー?

他のキャラもほとんどのアビリティをマスターしつつあるのだけれど、見つからないのがスタイナーのアーマーブレイクのためのミスリルソードと幼女用のヒューメルン。
ヒューメルンは最強アイテムだろうから、どっかに埋まっているんじゃないかと思うけど、ミスリルソードがなぁ……。DISC4では、もう見つからないのだろうか?

うわぁ、ショック。攻略サイトを見てみたら、ミスリルソードとヒューメルンは、エスト・ガザにしか売っていないらしい。DISC4じゃエスト・ガザ行けないじゃん……。
かなしー。って、たかがゲームのフラグ立てに何をムキになっているのだ、私は。

「いにしえのかおり」を取ってないようだ。イプセンのエレベータを下ったところにあるらしい。
(花瓶を反時計回りに動かすと取れる)

■DISC3からやり直し 2003/09/12

いろいろ拾い損ねたアビリティ用アイテムがあったのが悔しくて、結局DISC3でテラにいく直前からやり直し。

ヒューメルンは手に入ったけど、ミスリルソードがみつかりません。どこだー。ひょっとしてDISC3では手に入らないのだろうか? 
クイナはめでたくゴブリンパンチを習得した。
ネミングウェイのカードも手に入れた。

で、またチョコボで宝捜し。

DISC3は霧が出ていないくて天気がいいので、チョコボで走り回るのも気持ちいいです。

■DISC4へ

アイテム探しのため、DISC3からやり直し中。

前回は、カードが100枚になると敵がカードを落とさなくなるのも知らず、そのままクリアしたので、ザコカードしか集められなかったが、今回はちゃんといらないカードを棄てているので、結構強いカードも拾えるようになった。

浜辺で修行してアビリティをマスターする。
ミスリルソードは結局DISC3の前半でしか出ないので、ゲットできなかった。
チョコボの空中庭園に行けるようになった。
残った宝箱は、アルテマウェポンと「せいれいの島」と「忘れられた島」だけなので、テラに行くことにした。
旅モグから宝石を買う。
イベントはAボタン連打で飛ばし読み。
ということでDISC4へ。

■お宝探し完了

チョコグラフも泡もヒビも探しまわって、あとは砂浜巡りだけ。
でも一周しても何もおこらないということは、どっか抜かしてしまったんだな。

■クリスタルワールドで修行中

カエサルヘルムがみつからないと思ったら、ダゲレオで売ってたのね

■アビリティマスター

修行の甲斐あって、全メンバーがマスターできる全アビリティをマスターした。
ミスリルソードがみつからなかったので、アーマーブレイクだけはマスターできなかったのが悔しいけど。

あとやれることっていったら、精霊に会ってヤーンにお宝もらうことと、カード集めと、オズマを倒すことぐらい。

いい加減あきたので、FFX-2でも買ってこようかと思う。

親記事に戻る

| | コメント (0)