« だかいち沼の記録 5 | トップページ | 「抱かれたい男1位に脅されています。」 初出一覧 »

だかいち沼の記録 6

『抱かれたい男1位に脅されています。』の沼にどぼんした記録。主にTwitterの再録。

最初から:だかいち沼の記録 1
前の記録:だかいち沼の記録 5

2019-01-07 ~ 2019-01-08

●2019-01-07

だかいちスペイン編の最終回が掲載されたマガジンビーボーイ2月号をご近所の本屋で無事ゲット。
BL雑誌が1冊づつしか入荷しない店で、面陳されてたんですが、巻頭作品と作家名が雑誌名よりも大きく印刷されていたせいで、なかなか見つけられなくて、売り切れたかと思って焦りました。買えてよかった。

で、スペイン編最終回の感想ですが、トータカさんが男前のまま頑張ってくれたので満足です。うん、満足です。東谷の情報もいろいろ出てきたし、いい最終回だった。でも続くんですよね。というか続いてくれないと困ります。

オレンジは割れなかったですね。予想する人が多かったから避けたのか、丸のままでも意味はあるのか。濡れ場の描き方がいつも(男性向けエロ表現寄り)と違う。BL系寄り。私はこっちのが好きですが。
濡れ場の描き方がいつもと違うのは、今回のトータカさんはメスじゃないからですね。CDドラマになったら、どういう声になるんだろう。ジェンダーファクターはどのあたりになるのかな。

あと、mi tesoroの意味を調べてなかったんかーいと思いましたが(読者はみんなぐぐってる。おかげで、Googleの検索候補に出る)、ま、トータカさんだからな。

ちゅんたかはちょっと落ち着いたので、次はうさありサイドか。

ここ数日、ビーマガ2月号を発売日に買えるかどうかが最大の懸案事項だったので、買えて満足。さて、ゲームしよう。


●2019-01-08

だかいちスペイン編というか6巻というか、ドラマCD出るんですかね? 営業的にも出したいだろうし、読者も聴きたいだろうけど、スペイン語どうすんだ問題が。全部日本語で通すのか、訛りのある日本語にするのか、なんかエフェクトかけるのか、モブだけスペイン語にするのか。

あと、いつもとは違う濡れ場どうすんだ問題も。(今回のトータカさんは男前なので喘ぎ声が描写されない)

美人な年上ツンデレ受け(たまに男前だとなお良し)と高スペックヘタレワンコ攻めの組み合わせが好き(ついでにいうとちゃくいぷれいも)という、割とニッチな性癖をもつワタクシにとっては、だかいちスペイン編は完璧でしたね。スダンディングオベーションですよ。

まさかこんなに売れている作品が、私のニッチな性癖の方向に転がっていくとは思いもよらぬことでした。いやーラッキーだったね。
しかし帰国したら、トータカさんの男前タイムは終了してしまうのであろうか。なんか、あれ、スペインの気候に当てられたからって気がしないでもないんで。


これからマガジンビーボーイ2月号の #だかいち スペイン編最終回についてつぶやきまーす。
うるさいだろうから、なるべくTLに出ない形で。
ネタバレには配慮しませんが、読んだ人じゃないと分からないと思います。

「いいよ 付き合おう」
付き合っても相手がつらくなって長続きしないパターンだ。
東谷が女性経験豊富というのは割と言われてましたが(行動見てりゃ、そう思いますわな)、付き合うと相手の子を傷つけるから、後腐れない相手に誘われたら断らないとか、だんだん、そういう方向に行ったんじゃないかと。

「礼儀だ」
お仕事モードのトータカさんは超有能。スペイン語もマスターするだろうなー。
そういえば、日本語でトータカさんと口喧嘩できるアントニオも超優秀だ。愛の力で日本語マスターしたのか。

フラメンコ踊ってるトータカさん、見たい。アニメでやってください。ください。
第二期というより劇場版で!
で、ダンスは求愛行動なので、盛っちゃうのも仕方ないよね。

濡れ場がいつもと違う描き方なのは、求愛行動を仕掛けたのがトータカさんだからですね。
人が来たりしないのかと心配しましたが、ダンスで盛り上がったカップルがどっかに消えるのは、きっとよくあることなので、みんなも気にしないし、気を利かせて二人っきりにしておくんでしょうね。

「色んな事を経験してみても」
以前「アルバイトいろいろやってたというのも、お金のためじゃなくて自分探しというか好きなもの探しの一環なんじゃないかね。」ってツィートしたんですけど、予想はだいたい当たり。
「色んな事」には「女性経験」も含まれると思われる。男性経験……ないとは言い切れないのがなんとも。

「不安です」
平気そうな顔してたけど、トラウマになるほどショックだったんか。
離れていた間、東谷もつらかったことは、「ただの箱でした」と「高人さんが俺のベッドにいる」でだいたい読者には伝わりましたけどな。

「ずっと一緒じゃだめだ」
これ、共依存なメリーバッドエンドルートを回避するためなんですよね。
無人島でも手錠プレイでも東谷が二人っきりの世界に閉じこもりたがるのをトータカさんが阻止してる。東谷の危うさを理解しているトータカさん、伊達に5歳年上なわけじゃないです。

メリーバッドエンド……心中とか二人で狂気の中に引きこもるとか、傍目にはバッドエンドだけど、当人たちは幸せという結末のこと。好きな人はすごく好きですね、これ。私は苦手だけど。

「すきです」
ひらがななんだよなー。いままで4回ぐらい出てきたはずですが、ひらがなは今回が初めてのはず。弱ってるのか、退行してるのか、5歳も年上の人を手に入れるために今まで必死で張ってた虚勢が崩れちゃったのか。

「好きだ」
トータカさんが自発的に言ったのは、これが初めてなんですよね。
いつもは東谷に促されて言う。

祖父と孫の対決。ちょっと見てみたいと思ったら、本当にあった。
そして、ヤエコさん……いや、トータカさんでなくても、あの流れだったらそう思うよ。
この展開に作者のハッピーエンドへの強い意志を見た。

アントニオは良いキャラでした。顔濃いけど。助演男優賞ものですよ。会えなくなるのが寂しいわ。「血の婚礼」の上演のときには、日本に呼んであげれば……と思ったけど、振った相手を結婚式に呼ぶような真似なのかもしれぬ。

ラスト、指輪を見て泣き笑いなのか。
東谷はトータカさんを手に入れたというより、愛を返してもらったんだと思う。人はモノじゃないからね、所有はできないんだよ。


フラメンコを踊ってるトータカさんをイメージしたい……と思ってYoutubeを漁りましたのよ。男性の踊ってる動画ってあまりないのね。
(元ジャニオタの人に、フラメンコじゃないけど、「アンダルシアに恋をして 坂本」で動画検索してみたらとアドバイスされました。……うん、確かにこれはトータカさんのイメージ)


で、若き日のセレスさんは、JOAQUIN CORTES(ホアキン・コルテス)みたいな感じなのかなーと思いました。

Joaquin Cortes - FLAMENCO mix
https://youtu.be/FwCaOJLZgY0

Joaquin Cortes - Ballet - Amazing Flamenco Dancer -
https://youtu.be/IrHQDnJjEls


最初は華奢なアントニオっぽいと思いましたが、後半はなんとかトータカさんでイメージできるかもしれない。

Antonio Canales (baile), J. Carmona “Habichuela”
https://youtu.be/NxvouA8hAJA


いろいろ見た中ではこの人が一番近いイメージかな。体型とか。

だかいち沼の記録 7:

|

« だかいち沼の記録 5 | トップページ | 「抱かれたい男1位に脅されています。」 初出一覧 »