« 妹尾 ゆふ子『翼の帰る処 3 歌われぬ約束 下』 | トップページ | お気に入りBL漫画10選 2014年9月版 »

BL漫画の備忘録 - はじめに

十数年「BLって読めなくって~」といっていたのに、なぜかVOCALOIDのKAITOにハマったところから突然BLに目覚めてしまい(KAITO関連の二次創作はBLが多いのです)、気がついたら広大なBLの沼地をずんずん進んでおりました。
いまだに苦手なもの(肌色多めのものとか、激しいのとか)もありますが、OKなものが増えました。ほんと、自分でも理由が分かりません。

思うに、私自身も変わったけれど、ここ最近のBLの傾向も変わってきたからじゃないかと。内容と絵柄的に私でも読めるBL漫画が増えてきたというのが適切なんじゃないのかなと思います。
昔はBLの表紙というと、上半身の映った受け攻めがくっついている絵が多かったような気がするのですが、ある時期からロングショットの絵を表紙に使った作品が増えてきて、そういうのはワタクシ的に当たりが多いような感じです
内容的には70年代後半から80年代始めの少女漫画な雰囲気。萩尾望都でいうと『メッシュ』のころです。花郁悠紀子作品や『メッシュ』のころの萩尾さんがそのままBL世界に突入した……みたいな。舞台は日本ですけどね。揺り戻しというのは違うんだけど、似たような花が咲いている印象。

探せば私好みのレーベルなり作家さんなりが、もっと見つかりそうです。
そのためには自分の好みと各レーベルと作家の傾向を把握しなくちゃね、ということで、気に入ったBL(特に漫画)について書き残しておくことにしました。
いつか誰かの役に立つかもしれませんし。


お気に入りBL漫画10選 2014年9月版
BL漫画レーベル一覧


|

« 妹尾 ゆふ子『翼の帰る処 3 歌われぬ約束 下』 | トップページ | お気に入りBL漫画10選 2014年9月版 »